年の瀬も押し迫り

こんにちは。NYKオフィスの松山です。

image_matsuyama
この時期になりますと、毎年大晦日に顧問先の事業主様と
二人で正月用の鯛を焼いていたことを思い出します。


11月下旬に釣り上げた鯛を内臓処理し、
真空パックにして冷凍保存にしておき、
大晦日当日、解凍した鯛に塩を振り、
串をうって焼いていきます。


多いときには10匹程焼いた年もあります。
(ちなみに私は串をうつのが下手なので、塩を振ってばかりでした。)


今年も残すところわずかとなりました。
皆様どうぞよいお年をお迎えください。

コラムの最新記事

労務に関する相談を受け付けています。お気軽にご相談ください 06-6622-4864
ページ上部へ戻る