花粉症


「花粉症」


こんにちは NYKオフィスの松山です。


又、花粉症に悩む季節になりました。

特に今年は春のスギやヒノキの花粉飛散領は
全国的に多いようで、東北地方から関東地方に
かけての花粉飛散量は昨年の3倍から4倍、
その他の地域も1.2倍から2倍と多くなる
見込と聞いております。


先日も訪問事業所で衛生委員会の議題に挙げている
話を聞き、健康障害の防止対策の
項目に挙がるほど身近な症状として捉えられて
いるようです。


確かに頭痛・倦怠感・目の充血、かゆみ等の症状、
急なくしゃみ等の症状や、アレルギー反応を抑える
飲み薬の種類によっては眠気が出ることもある等、
業務を行うに支障が生じることもあります。


事業者としても労働者の安全と健康を確保することが、
ますます重要となっております。


過重労働の防止対策、熱中症の防止対策等とともに
花粉症に対する防止対策も
検討していく必要があるのでないしょうか。

コラムの最新記事

労務に関する相談を受け付けています。お気軽にご相談ください 06-6622-4864
ページ上部へ戻る